事務所概要

サイトタイトル
zimusyo_main

ごあいさつ

はじめまして。ドッグ系 行政書士の安田と申します。
当事務所のホームページをご覧いただきありがとうございます。

最近、子どもが独立して老後を愛犬とともに暮らしたいという「愛犬家シニア」が増えています。
一生涯子どもの世話にはならず夫婦と愛犬でずっと暮らしていくことを
ライフスタイルとしている人たちです。

そもそも私がこのような「愛犬家シニアの役に立つ仕事をしよう」と考えたのは、
父の定年がきっかけでした。毎日が日曜日状態で特に何をするわけでもない父に、
母は何かと文句を言い口論が絶えない日々が続きました。
そんなおり、父が生後間もない子犬を拾って来たのです。
その日以来、父と母の生活が一変しました。食事、散歩、入浴など、二人で子犬の世話をすることで
笑い声の絶えない家庭へと変わっていったのです。

このエピソードはふたつの事を私に教えてくれました。ひとつは、ペットの存在が癒しとなり
生活に潤いを与えてくれるということ。もうひとつは、この子犬は父に拾われなければ
保健所へ送られ、悲しい末路になったのではないかということです。

物言わぬ犬たちの気持ちを理解し幸せな生活を送ってもらうためにも、心ない飼い主たちの
無責任な行動を防止するためにも愛犬と愛犬家シニアを支援する仕事をしようと考えたのです。

これからは、愛犬にとっても愛犬家シニアにとってもともに高齢社会を
生き抜いていかなくてはならないきびしい時代です。「長生きリスク」さえ出てきた今日では、
老後を安心して暮らすには「ライフプランニング」が不可欠でしょう。
自分の人生にかかるお金を計算できるようになると、ぼんやりした老後の不安が解消され、
今の生活を楽しむことができるようになるからです。

権利意識の高まりから、ペットにまつわるトラブルも増加傾向にあり、
身近な法的支援もますます必要とされる時代になったといえるでしょう。

当事務所は「愛犬と飼い主がともに年老いても住み慣れた環境で末永く安心して暮らせること。
飼い主が病気になったり老人ホームなどに入所して世話が難しくなっても、残された愛犬は
生涯幸せな生活を送れること」を実現するため、パートナーである犬の特性・習性を理解した上で、
愛犬と愛犬家のセカンドライフに必要な住まいづくりや資金、ペットトラブル、
遺言・相続などの相談に全力で応えてまいります。

代表プロフィール

安田 勝 行政書士
・「行政書士やすだ法務事務所」代表
・一般社団法人 エンディングメッセージ普及協会会員

yasuda_02

1954年神奈川県茅ケ崎市生まれ。上智大学文学部仏文学科卒業後、日本経済社へ入社。
広告営業として、住宅・不動産、流通、IT、官公庁など多くの企業、
団体のコミュニケーション活動をサポート。その後、住宅展示場の企画・運営会社で
新設展示場のコンセプト開発や地権者の相続問題、ハウスメーカーとの契約業務、
開発許可に伴う行政折衝などの案件を手がけ、実績は10年で1000件を超える。
元来、犬好きであり、ドッグライフコーディネーターとして
愛犬家シニアへのセカンドライフプランなどのファイナンシャル・アドバイスやペットの
相続問題などの法的支援を行うことで愛犬との豊かな暮らしを守る活動を続けている。

事務所情報

  • 行政書士やすだ法務事務所
  • 代表者 安田勝
  • 保有資格
  • 行政書士(神奈川県行政書士会所属)
  • 愛犬家住宅コーディネーター
  • ペット災害危機管理士4級
  • AFP(日本FP協会認定)
  • 宅地建物取引士
  • tel
  • mail
  • 主な業務一覧
    遺言書の原案作成
    遺産分割協議書作成
    契約書・内容証明等の民事法務
    会社設立・融資手続きのサポート
    セカンドライフ総合相談
    金融資産運用相談
zimusyo_logo

住所 〒253-0004 神奈川県茅ヶ崎市甘沼120
map02