動物取扱業とは

サイトタイトル

動物取扱業とは

1.第一種動物取扱業の登録

最近では、ペットビジネスで起業される方が増えています。国も開業率を欧米なみにしたいとの思惑から、起業を希望する者に補助金・助成金を出すなどの施策を行っており、開業セミナーなども各地で盛んに行われているようです。

平成18年6月1日より「動物愛護管理法」が一部改正され、動物取扱業が届出制から登録制へと変わりました。これは、ペット販売をはじめ、ブリーダー、ペットホテル、老犬老猫ホーム、ペットシッターなど動物取扱業が多様化するのに伴い、より一層の適正化を図るためのものです。